特定技能人材のマッチングプラットフォーム「tokuty」、パートナー企業との連携強化に向け、ハノイ支社を設立

外国人特定技能人材のマッチングプラットフォームサービスの「tokuty https://lp.tokuty.jp/

を提供するトクティー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:杉原尚輔、以下、トクティー)は、在ベトナムの人材会社とのパートナーシップ強化、人材供給力強化に向け、ハノイ支社を設立しました。


2022年3月時点で、特定技能在留外国人人数が6万4730人にのぼるなか、ベトナムは、4万696人と最多で6割超を占めています。更に、特定技能人材の日本滞在者数は、コロナ前(2020年3月)対比16倍、2021年4月から2022年3月の1年間前月比対比8~12%の増加と非常に強い需要があり、人材供給力の強化が急務となるなか、トクティーは今回、ベトナム人の人材供給力強化を目的に、ハノイ支社を設立しました。

※出典:令和4年3月末の特定技能制度運用状況(出入国在留管理庁)


今後、その他アジア諸国からの人材供給力強化を見据え、各国の人材紹介会社との連携を深めていきます。




●tokuty(トクティー)について

トクティー株式会社は、2018年8月に設立した、外国人人材採用・労務管理サービスを展開するグローバルスタートアップ企業です。

2021年10月より、外国人特定技能人材のマッチングプラットフォーム『tokuty』のβ版をローンチ。「特定技能人材を採用したい企業」と「外国人特定技能人材」が『tokuty』上で直接繋がることで、国境を超えた新たな就労機会を提供するサービスとなります。


●tokuty(トクティー)の提供価値

「172万人」₋ この数字は厚生労働省が公表した2021年10月末時点の外国人労働者数です。ご存知の通り、日本は超高齢化社会。2025年には国民の4人に1人が、75歳以上になると言われており、人手不足を補うため外国人労働者を雇用する企業は右肩上がりに増えています。

中でも、製造・介護・建設業といった人手不足が深刻な特定14業種での労働を許可した「特定技能ビザ」を保有する外国人人材の採用ニーズは高く、コロナ禍の1年間で7倍にまで増加しました。

『tokuty』は、日本の「雇用主」と「外国人特定技能人材」を多言語対応されたプラットフォーム上で直接繋ぐことで、特定技能人材の「より良い人材を・素早く・簡単に」採用することを実現します。



■担当者のコメント

「『tokuty』のマッチングプラットフォームにより、特定技能候補者が日本でより良い仕事を見つけて安定的な生活を送れることを願っております。また日本人の雇用主と候補者の両方にとってより効率的にまたより多い情報を提供できると確信しております。」(Hanoi オフィスマネージャー Nguyen Thi Thu Huong)

 これからもトクティーは、tokutyのユーザビリティ向上に努め、ユーザー・社会に役立つサービス作りを目指します。


<ハノイ支社情報>

住所 8th floor, Detech Tower 2, No 107 Nguyen Phong Sac street, Dich Vong Hau, Cau Giay district, Hanoi city

担当者 マネージャー Nguyen Thi Thu Huong


■アクセラレーションプログラム受賞歴

Open Network Lab第23期Demo Day 最優秀賞「Best Team Award」受賞


■会社概要

会社名:トクティー株式会社

代表者: 代表取締役 杉原尚輔

所在地: 東京都港区港南2-12-33 品川キャナルビル8階

設立:2018年8月15日

事業内容: 外国人特定技能人材のマッチングプラットフォーム「tokuty」の開発・運営

URL: https://www.tokuty.co.jp/